タグ別アーカイブ: 実験

STAP細胞について 現状はどうなっているのでしょうか?日本経済新聞の記事では…

■ 質問
STAP細胞について
現状はどうなっているのでしょうか?

★ベストアンサー
日本経済新聞の記事では…
小保方晴子研究ユニットリーダーは
理研本部に新たに設置される検証実験チームの研究員となり、
今月末まで再現実験を続ける。
神戸市にある発生・再生科学総合研究センター(CDB)から
検証実験は埼玉県和光市にある理研本部に場所が移る。
・・・・・・・・・・・・・・?
今月末まで検証実験が行われるというのでしたら
プレスには早くて12月に報告では。

(引用URL)http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/rd/q10138264275

LHC(リニアコライダー)て何でしょうか? 将来兵器になる研究でしょうか? 実験

■ 質問
LHC(リニアコライダー)て何でしょうか?
将来兵器になる研究でしょうか? 実験成功で何の見返りが見込まれますか? 福岡も誘致に動いていますが、なぜ広くて地価が安いオーストラリアなどで施設作らないのでしょうか?
実験失敗したら取り返しのつかないことになりませんか? ホーキンズ博士が変なこと言っています。

★ベストアンサー
LHCは、大型ハドロン衝突型加速器(Large Hadron Collider)で、スイスとフランスの国境をまたいで設置されている直径27kmの円形の陽子加速器です。リニアコライダー(直線型加速器)ではありません。
リニアコライダーはILCの方です。ILCは国際リニアコライダー(International Linear Collider)の略で、東北の北上山地または福岡の背振山地に作る予定の全長約30kmの直線状の加速器です。

http://aaa-sentan.org/ILC/about-ilc/

>将来兵器になる研究でしょうか?
なりません。
>実験成功で何の見返りが見込まれますか?
科学者にとっては科学的に有意義なデータが得られます。それが唯一の利益です。
>なぜ広くて地価が安いオーストラリアなどで施設作らないのでしょうか?
どんな性質の土地であるかの調査が全くされていないからです。
調査するにも膨大な手間がかかります。条件の良い土地は、多くありませんので、当てずっぽうで調査したら、適地はまず見つかりません。
日本は、昔から地質学者が片っ端から日本の土地を調査していて地質マップがあるので、最適地を比較的絞りやすく、交通の便も良いということから候補地になっています。
>実験失敗したら取り返しのつかないことになりませんか?

http://aaa-sentan.org/ILC/about-ilc/faq/

↓抜粋
Q12. ILCでは「ビッグバンを再現」すると言っていますが、危険ではないのですか?
A12. ILCによって「ビッグバンを再び起こす」ことはできません。
ILCの実験の例えとしてよく使われている「ビッグバンの再現」という言葉は「ビッグバンの少し後に起こっていた素粒子の反応を再現する」という意味です。ILCによって「ビッグバンを再び起こす」ことは不可能です。実験では、反応のその痕跡を測定器で捉え、データを集めて解析を行います。

(引用URL)http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/rd/q11135282806