タグ別アーカイブ: 伊香保

お初です。 こんにちは。 いま私は茨城県の日立市に住んでおります。 2015年の

■ 質問
お初です。
こんにちは。
いま私は茨城県の日立市に住んでおります。
2015年の2月の中旬に群馬県の伊香保温泉にいきたいと考えております。 そこで、質問なんですが、できるだけ安く行きたいと考えておりますが、
どう頑張っても、東京に行ってから群馬に向かうしか方法が見つかりませんでした。
そこで今回質問させてもらうのが、先ほど書いた通り安く向かう方法です。
時間は何時間かかってもいいので教えて頂けるとありがたいです。
ちなみに自分は、
男 大学生 です。
今回男友達で行ってみます。
体力はあるつもりなので、
安くすむなら、何時間でもバス及び電車に乗れるつもりです。

★ベストアンサー
東京から放射状にしか移動手段が発達していないので、公共交通機関はあんまり手段はないですよ。
車で下道を行くのが安いでしょうけれど。私は時々日立市から榛名神社まで車で行っています。
それ以外だと、水戸から小山を回って渋川までJR鈍行で行くルートもありますが、トータルの金額が日立から東京乗り換えで伊香保温泉まで高速バスで移動するのと300円くらいしか差がないです。
以前は水戸から前橋に行くバスがありましたが運休してます。

(引用URL)http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/rd/q14137754909

旅行についてアドバイスください。男の子3歳、6歳と家族旅行に行きたいと思っていま

■ 質問
旅行についてアドバイスください。男の子3歳、6歳と家族旅行に行きたいと思っています。 場所は茨城県から三時間くらいで行けるところを考えています。いつも那須ばかりなので、他に子供が喜び そうな場所をご存じの方、プランなど、アドバイスいただければと思います。どうぞ宜しくお願いします。

★ベストアンサー
群馬県などいかがですか。お子様向けアトラクション等のあるところ→桐生が丘動物園遊園地,渋川スカイランドパーク,華蔵寺公園遊園地,前橋るなぱあくなど。アスレチックのある公園→前橋嶺公園,ぐりーんふらわー牧場大胡など。動物と触れあえるところ→伊香保グリーン牧場,世界の名犬牧場など。お泊まりは伊香保温泉あたりでいかがでしょうか。茨城のどのあたりが出発地かわかりませんが,北関東道を利用すれば結構近いです。わが家では子どもたちが小さい頃に日帰りで伊勢崎市の華蔵寺公園遊園地によく行っていました。桜の時期には大混雑ですが,それ以外は空いています。お泊まりの時は,1日目は渋川スカイランドパークと伊香保グリーン牧場で終わり。伊香保温泉に宿泊して2日目に世界の名犬牧場とクローネンベルクドイツ村に寄って帰るというパターンを何回かやっています。

(引用URL)http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/rd/q14137615799

東京都内から1泊の温泉旅行に行こうかと考えています。 車がないので、公共交通機

■ 質問
東京都内から1泊の温泉旅行に行こうかと考えています。
車がないので、公共交通機関を利用する予定です。 温泉街や周辺観光も楽しめるおすすめ温泉地を教えてください!
11月の頭に行く予定で、都内から200キロ圏内くらいがよいです。

★ベストアンサー
群馬県の伊香保温泉はいかがですか。代々木駅近くのJRバス関東ターミナルから「上州ゆめぐり号」という直通バスが発着しています。温泉街は石段街と呼ばれて有名です。下から上まで365段の石段の両脇に旅館や土産物屋さん,飲食店などが建ち並んでいます。温泉街付近には観光スポットもたくさんあります。伊香保タウンバスというミニバスが温泉街を循環していますので上手に使えば便利です。伊香保の宿に泊まると部屋に「伊香保テレマップ」というテレビ番組表と観光施設のパンフレットが一緒になったものが置いてあると思います。それには各観光施設の割引券も付いていますので便利に使えます。ちなみに,わが家では石段街に面した「岸権旅館」を定宿にしています。伊香保の老舗の一つで大浴場,露天風呂,貸し切り風呂などはすべて伊香保独特の黄金の湯源泉掛け流しです。新しいホテルのような華やかさはありませんが,落ち着いた良いホテルだと思います。周辺観光については書き切れないほどたくさんのスポットがあります。わが家ではいつも「伊香保切り絵美術館」や「竹久夢二伊香保記念館」,「おもちゃと人形・自動車博物館」,「ハルナグラス」,「地球屋」,「水澤観音」などに寄ります。小腹が空いたら「鹿火屋」でトコロテンや芋串(秋冬は焼きトウモロコシになる)あたりを食べたりします。昼食はやはり有名な水澤うどん街で水澤うどんを食べたり,「伊香保時代屋」で釜飯を食べたりすることが多いです。お土産はやはり温泉饅頭。石段街最上部にある「勝月堂」は全国の温泉饅頭の始祖と言われ,温泉饅頭の茶褐色の色は伊香保温泉の黄金の湯の色を模したものとされています。

(引用URL)http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/rd/q14136258504